GoogleやYahoo検索結果のリンクをクリックすると違うサイトへリダイレクトされる|WordPress

GoogleやYahoo検索結果のリンクをクリックすると違うサイトへリダイレクトされる|WordPress

「WordPressで構築したサイトで検索エンジンの検索結果のリンクをクリックすると、何故か違うサイトへリダイレクトされてしまう」という相談がここ数年で何度かありました。
自社サイトであればブックマークから確認するのが殆どかと思いますので、なかなか気付く事がないかも知れません。
GoogleやYahoo検索結果からリンクをクリックすると、本来表示されるはずのサイトではなく知らないサイトへリダイレクトされるという事が起きているとの事でした。

検索結果のリンクからだと異なるサイトへリダイレクトされた!

直接URLを叩く、もしくはブックマークからリンクをクリックすると、正規のサイトに繋がりますが、検索結果からのリンクだけが何故か知らない海外サイトへリダイレクトされてしまっていたようです。
その時は情報もなくサイト自体が不正アクセスで書き換えられたと思いましたが、上記のようにURLを直接叩けば本来のサイトが問題なく稼働しています。

管理画面への不正アクセス!?

実際そんなことが起きるのか調べていたら、WordPressのディレクトリにあるindex.phpに何やら知らないコードが追記されていおり「Google」や「Yahoo」の検索結果からのリファラーがある場合にリダイレクトされてしまっているようでした。
アドバイスとしてはサイト自体は書き換えられた訳ではないので、正規の「index.php」と「wp-config.php」をそれぞれアップロード後、パーミッションを444へ変更してもらい上書きをさせなくし、とりあえずはリダイレクトされる現象は止まりました。
また、知らないプラグインがインストールされていたようで、それらはインストールした記憶がないとの事で、それも削除したとの事。
当然ですがログインパスワードは強固なものに変更してもらいました。

 

その後WordPressの再インストール、SQLインポートで問題なく稼働しているそうです。
話を聞いているとログインパスワードが簡単なものだったようで、その為正規のアカウント、パスワードを使ってログインされてしまい、上記ファイルを書き換えられており知らぬ間にリダイレクトされているという手口でした。

自社のサイトは検索結果の順位は調べても、わざわざリンクまでして確認しないので時々チェックをした方が良いかも。

この記事に関連する情報
『Unsplash』にGOtomedia公式ページを開設しました。
関連記事
『Unsplash』にGOtomedia公式ページを開設しました。
Sublime Text 3のWindows版のインストール方法
関連記事
Sublime Text 3のWindows版のインストール方法
エクセルで伝票管理をするメリットとデメリットとは?
関連記事
エクセルで伝票管理をするメリットとデメリットとは?
Sublime Text 3のWindows版の日本語化について
関連記事
Sublime Text 3のWindows版の日本語化について
お問い合わせ