OWNED MEDIA

オウンドメディア制作

広くオーディエンスにリーチ。
ブランドの知名度を向上を可能にする。

オウンドメディアは広義で解釈すれば、企業が所有・運営するウェブサイトやブログなどのことを指しますが、昨今はブログや情報サイトのような企業が自ら所有し消費者に向けて発信する媒体(Webメディア)を指しています。

オウンドメディアの公開で得られる6つのメリット

ブランド認知度の向上

オウンドメディアサイトは、ブランドのアイデンティティを明確に伝え、顧客に対して深い印象を残すためのプラットフォームです。

専門性と信頼性の向上

専門的なコンテンツを提供することで、業界内での知識と信頼性を高めることができます。
他社との差別化を図り、独自性をアピールするためのプラットフォームとして競合他社との差別化を図れます。

コンテンツマーケティングの強化

オウンドメディアは、コンテンツマーケティング戦略の中心となる場所です。
有益で魅力的なコンテンツを提供することで、ターゲットオーディエンスに価値を届け、関心を喚起します。

SEOとオーガニックトラフィックの増加

オウンドメディアサイトのコンテンツを最適化することで、検索エンジン上位に表示される可能性が高まり、オーガニックなトラフィックを増加させることができます。

持続的な資産構築

長期的な視点でコンテンツを提供し続けることで、オウンドメディアサイトはブランドの長期的な資産となり、成果を持続させます。

マーケットリーチと影響力の拡大

オウンドメディアを通じて提供するコンテンツがシェアされたり、拡散されたりすることで、広く多くの人々に影響を与えることができます。
これにより、広範なオーディエンスにリーチし、ブランドの知名度を向上させます。

オウンドメディア制作
GOtomediaの「10」の提案

これらのポイントを考慮し、信頼性があり、使いやすく魅力的なオウンドメディアを制作いたします。

明確な目的と戦略

オウンドメディアを始める前に、目的と目標を明確に定義するためのヒアリングを行いターゲットを明確にします。
どのようなコンテンツを提供するか、どのようなターゲットオーディエンスを対象にするかなど、具体的な戦略を策定します。

ターゲットオーディエンスの理解

オウンドメディアを成功させるためには、ターゲットオーディエンスのニーズや関心を深く理解することが重要です。
顧客の課題や要望を把握し、コンテンツをターゲットに合った形で提供します。

価値あるコンテンツの提供

ユーザーが価値を感じるコンテンツを提供することが必要です。
情報提供だけでなく、エンターテイメントや教育要素を含めた多様なコンテンツを作成しましょう。

一貫性とブランド一体感

オウンドメディアのコンテンツは、一貫したトーンやスタイルで提供されることが重要です。
ブランドの一体感を保ちつつ、トンマナなどのガイドラインを作成し、コンテンツを展開できるようデザインを作成いたします。

SEO戦略の適用

検索エンジン最適化(SEO)を考慮したコンテンツ作成とサイト構築を行い、オーガニックなトラフィックを増加させるための戦略を実施します。

多様なコンテンツ形式の活用

テキストだけでなく、画像、ビデオ、音声など、異なるコンテンツ形式を活用して魅力的なコンテンツの提供を可能にする仕組みを開発いたします。

定期的な更新とコンスタントな提供

オウンドメディアは定期的に更新され、新鮮なコンテンツを提供することが重要です。
一度だけでなく、継続的な情報配信のリソースを軽減するべく機能を提案いたします。

マルチチャンネル戦略

オウンドメディアのコンテンツを他のチャンネルと連携させるマルチチャンネル戦略を採用します。
ソーシャルメディア、メールニュースレター、イベントなど他のチャンネルとの連動を図れる仕組みを提案いたします。

データ分析と改善

ユーザーの行動や反応をトラッキングし、データ分析を行ってコンテンツの効果を評価し、改善策を導入し、コンテンツ戦略の最適化が望まれます。計測コードの入力や外部計測サービスとの連携の仕組みを開発いたします。

創造性と革新

オウンドメディアは創造性を発揮し、常に新しいアイデアやアプローチを導入するプラットフォームです。
競合との差別化を図ることのできる仕組みを、ミミーティングなどを行い一緒に作り上げていくサポートをいたします。

公開までの流れ

フロー1

ヒアリング・見積り

お客様の要望を伺い、現状の問題や改善点を洗い出す為、ヒアリングをさせていただきます。

目的を設定し、改善の提案と見積もりをご提示いたします。
提案ではヒアリングでのご要望、競合分析などから課題を明確にし、課題解決につながる戦略提案を行います。
見積りは、各工程毎の費用が明確に確認できるようご提示をいたします。

※初回見積もり前に「簡易ヒアリング」を行い概算の金額を提示させていただきます。
その後、より詳細なヒアリングをさせていただいて再度見積もりをいたします。

フロー2

ご契約(発注)

見積りにご納得いただけたら、ご契約となります。
初回お取引につきましては、業務委託契約書を締結の上、業務を開始いたします。
また、契約の締結については、電子または書面での締結を行います。

フロー3

ミーディング、設計、ワイヤー作成、デザイン

ご発注後、ディレクターによる入念なヒアリングを行う為のミーディングを行い、設計した内容を元にスケジュール作成、サイトマップやワイヤー(画面設計)を作成します。

ワイヤーを元に、デザイナーがホームページの見た目を制作していきます。

フロー4

コーディング・システム開発

デザインをご了承いただけたら、エンジニアが実際のホームページのデータとしてコーディングや各種機能の開発を開始いたします。

フロー5

テストアップ・検証修正・公開・納品

実機でWeb サイトを確認して、動作や機能に不具合がないか、リンクの貼り忘れや間違いがないか、フォームを実装した場合にはきちんとメールの送受信ができるかなどを見ていきます。

本番公開の時間を事前に決定し公開します。この時点で納品となります。

フロー6

使い方サポート・運用・保守

更新方法の不明な点など、担当エンジニアによる操作レクチャーを実施します。
(納品後、一か月の期間で使い方等の不明点の” 使い方サポート” を対応いたしております)

使い方サポート期間終了後も運用・保守をご希望の方は、別途ご相談を承っております。アクセス解析、改善提案や、機能の追加開発などを相談いただけます。

納品後のサポート体制

顧客満足度向上のための取り組みとして、納品後、一か月の期間で使い方等の不明点の” 使い方サポート” を対応いたしております。
メールだけではなく、チャットツールでも受け付けておりますので、お気軽にご質問等お問い合わせいただけます。

<対応窓口>

・メール
・チャット(チャットワークでグループをご用意いたします)

サポート保守プランのご紹介

WordPress
バックアップ保守

月額 30,000 円(税別)

こんなお悩みをお持ちの方・・・

・バックアップをしたい
・改ざんなどの攻撃から直ぐに復旧したい
・WordPress の最新の機能を使いたい

月1回の保守作業

【内容】
・データのバックアップ
・緊急時のバックアップ復元
・検証環境の構築
・WordPress のアップデート※1
(常時:メンテナンスリリースとセキュリティリリースのみ)
(年1 回:メジャーアップデート)

コンテンツ保守

月額 20,000 円(税別)

こんなお悩みをお持ちの方・・・

・更新作業は基本的にお願いしたい
・画像やバナー作成が定期的に必要

月5 時間以内の実作業

【内容】
・記事、ページ内のテキスト修正
・バナー等の画像の新規作成
・記事、ページの追加(要原稿)

技術サポート

月額 15,000 円(税別)

こんなお悩みをお持ちの方・・・

・編集操作が不安なので教えてほしい
・定期的な改善の相談をしたい

メール、チャットでの操作サポート

【内容】
・WordPress の操作レクチャー
・アクセス解析に関する相談
・追加の機能実装の相談

オウンドメディアを 制作する時に読むべき お役立ち資料!
お問い合わせ