月末の合計請求書の作成が簡単 / Invoice System

月末の合計請求書の作成が簡単 / Invoice System

GOtomediaが販売する見積・納品・請求書が簡単に作成・管理できる『Invoice System』で、締日を設定して月単位で合計請求書を発行する設定方法です。

締日で月単位の合計請求書を発行

顧客マスタで請求情報を設定

月末など月締め処理するには顧客情報で、締日を設定します。
メイン画面の『顧客』をクリックして、顧客マスタリストを表示し、設定する顧客名をクリックして詳細画面を開きます。
『Business Terms』欄にある『支払方法』のフィールドを下記の中から選択し設定します。

  • 銀行振込
  • 現金
  • 口座振替

『締日』のフィールドで何日締めにするか設定します。
ここで設定した締日が請求書の締日として設定されます。
『入金日』のフィールドで入金日を設定します。

以上で締日の設定は完了です。

納品書の発行

これで設定した顧客の納品書を作成すると、自動的に伝票が納品書扱いとなり、締日で設定した日を境にして自動で請求書が月締めの合計請求書として発行できるようになります。

合計請求書の発行

メイン画面の『請求書』をクリックして請求書一覧画面を開きます。
対象の顧客名の右側にある『請求書印刷』ボタンをクリックすると、当月の納品書で作成した伝票が、合計請求書として発行ができます。

【Windows 10対応 ダウンロード版/9,900円】

ご購入・ダウンロードは下記ショッピングカートからどうぞ。

この記事に関連する情報
見積・納品・請求書作成が簡単に / Invoice System
関連記事
見積・納品・請求書作成が簡単に / Invoice System
お問い合わせ